会社概要

​会社概要

工場設備

営業品目

沿革

大正 9年

篠﨑 徳一郎が宇土郡(現宇城市)三角町波多4267番地に鉄工所を開設。

昭和16年

篠﨑 一が事業を引継ぎ、有限会社篠﨑造船鉄工所を設立。

昭和40年

篠﨑哲一が事業を引継ぎ、株式会社に会社形態を変更。

その後、篠﨑鉄藏が代表となる。

令和  1年  5月

創業100周年を迎える。

令和  3年10月

走行ジブクレーン40tクレーン1基設置。

令和  4年  6月

宮邊 仁美が代表取締役社長に就任。

現在は、499G/Tを中心に建造。

タンカーや特殊船を得意とし、CO2削減のエコシップにも積極的に取り組んでいる。

また、修繕船と合わせて鋼構造物作製技術を生かし、樋門等の公共工事も施工。